[Nutanix] Nutanix デモサイト

 

demo.nutanix.com は、Nutanix社が公開しているデモ用サイトです。

 

パートナーの場合、my.nutanix.comのアカウントでそのままログインできます。

 

ログインすると各ハイパーバイザー別にクラスタの操作が可能です。ハイパーバイザー以外はDell EMCのXCシリーズやPrism Centralもデモが可能です。

 

それぞれのハイパーバイザーを簡単に比較することができます。

 

Prism Centralも確認できます。Prism Centralは別のライセンスが必要なのでここで色々触れるのは嬉しいですね。

 

Prism CentralからはちゃんとCalmも操作できます。すでにいくつものプロジェクトが作成されていました。:) ここでCalmの練習っていうのも良いかもです。

 

このデモサイトですがPrism Element/Prism Centralのデモの他に、こんな場面でも活躍しそうです。

  • ハイパーバイザーの機能比較
  • 操作手順確認
  • 手順書作成の画面キャプチャー
  • NPP試験対策(特にPrism Central);)

 

 

広告

[Nutanix] Prismのログイン画面をカスタマイズしてみよう

 

 

PrismのUIを変更できるのはご存知かと思います。ただ表でできるのは”セッションタイムアウト設定値”の変更や”2048”の無効ぐらいですが実はPrismの背景色とかテキストも変えられます。

※このネタ、NutanixのNTC slackチャネルで知りましたので共有したいと思います。

 

ギアメニューより「UI Settings」を選択します。

 

デフォルトで変更できるのはこのようにセッションタイムアウトの変更とかログイン画面のアニメーションを有効/無効、2048の有効/無効です。

 

このメニューの左上の”UI Settings”を「Alt」キーを押した状態でクリックします。すると追加で設定できる項目が表示されます。

 

 

試しにPrismログイン画面の背景色とテキストを変更してみました。

 

たまには気分転換としてどうでしょうか? 😉

 

もしかして知ってて当たり前の内容なんですかね?汗

 

[Nutanix] AOS 5.5 リリース

プロジェクト名”Obelix”で知られていたAOS 5.5が本日リリースされました。

 

新たに追加された機能の一部を紹介しますと…

  • CVMがCentOS 7.3ベースにアップデートされました。(ただしESXi 5.0と5.1からのアップグレードはサポートされませんのでご注意を)
  • マシンラーニング能力が追加され、リソースの消費モニタリングはもちろん異常行動を検知し正しいプランニングをガイドしてくれるそうです。
  • SSPがPrism Centralに統合されました。
  • SSPの認証基盤としてOpenLDAPもサポートするようになりました。
  • Calmが利用可能になりました。:)

  • レポート機能の追加され、メールで定期的にレポートを受けられるようになりました。
  • 非同期DR機能にRPOを1分以内にするNearSync機能追加されました。
  • シングルノードクラスタサポートされるようになりました。(対応機種はNX-1175S-G5のみ)
  • Acropolis Image 管理がPrism ElementからPrism Centralに変更されました。(ただしPrism Central環境がない場合はそのままPrism Elementで利用可能)
  • Windows Server 2016とHyper-V 2016対応しました。
  • AHVクラスタにてvGPUが利用可能になりました。
  • 仮想マシンに対してvNUMAをサポートするようになりました。
  • マイクロセグメンテーションが利用できるようになりました。

また、いくつかの機能に変更がありましたのでこれも簡単に…

  • Acropolic Container Services(ACS)はサポートしなくなりました。
  • 暗号化としてTLS1.0、1.1、SSLv3が非推奨になりました。すべてのNutanix製品はTLS1.2で暗号化を実現します。
    NGTもTLS1.2を使用するようになりました。
  • LinuxゲストOSでもSSRが利用できるようになりました。
  • 仮想マシンのHot-Plugが利用できるようになりました。
  • Data-at-REST暗号化をサポートするようになりました。

 

より詳細ない内容はリリースノートをご参照ください。