[VMware] VMware OS Optimization ToolがWindows 10をサポート

VDI導入の際にマスターイメージのチューニングによく使われるVMware OS Optimization ToolにWindows 10をサポートすることになりました。
ただし、Windows 10のテンプレートはまだベータなので、近いうちに正式版が公開されると思いますね。

 

optimization_tool

 

Windows 10のサポートの他、以下の内容が追加または改善されました。

  • ログイン時間の最適化
  • 新しくログインするユーザへの視覚効果の適用(これでCopyProfileを使用しなくても良くなりましたね)
  • Horizon View 5.3のサポート
  • OSカスタマイズ関連情報のリンクをまとめた”レファレンス”タブ追加
  • UAC有効時、誤表示されるメッセージバグ修正
  • ユーザーエクスペリエンスを向上するため、デフォルトでチューニングされていた一部設定を解除

 

ダウンロードはここから。

[VMware] OS Optimization Tool 2014

 

2013年公開されましたHorizon View用マスターイメージ最適化ツール、OS Optimization Toolの最新版がFlingsより公開されました。

このバージョンでは、以下のような機能が強化、追加されました。

  • Windows 7, 8用最適化テンプレートのアップデート
  • Windows Server 2008-2012用最適化テンプレートの追加
  • リモート/ローカルツールの統合
  • テンプレート管理機能の向上
  • 最適化結果のレポーティング機能追加

 

osoptimizationtool2014

テンプレートに”Windows Server 2008-2012”が追加されてますね。

ダウンロードはここからできます。