[VMware] vRealize Automation 7.4 発表!

2018/04/13 Updated

本日リリースされました! 😉

vRealize Automation 7.4 release notes

 

3月29日、vRealize Automation 7.4が発表されました!

What’s New in vRealize Automation 7.4

 

去年5月、今の7.3がリリースされてから約1年ぶりのアップデートバージョンです。まだ追加される機能の全貌が明らかになったわけじゃありませんが、公式ブログで紹介された機能だけでも、今すぐにでもアップグレードしたくなります。;)

 

簡単に追加/改善される内容をまとめてみると、7.4では…

  • 利用者がGUIベースのフォームよりサービスリクエストが可能なカスタムフォームデザイナー機能
  • ブループリントとしてOVFファイルが利用可能
  • vRO(vRealize Orchestrator)のマルチテナントサポート
  • vROのUI変更(HTML5ベース)
  • AzureおよびAWS用カスタムプロパティの追加
  • 20以上のブループリントテンプレートおよび120以上のOVFアプリケーションパッケージの追加
  • ServiceNowプラグインの統合

 

vRA 7.4の発表と同じタイミングでvRealize Operations 6.7vRealize Suite Lifcycle Manager 1.2も発表されました。

 

リリーススケジュールは明らかになっていませんが、いろんなところからの噂から推測すると4月〜5月中にはされるのではないかと思ったりしますね。 😉

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com ホスティング. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。