[VMware] vCloud Air事業を売却

少し時間が経ちましたが、VMware関連のニュースを2つ共有します。

まず、一つはVMware社のパブリッククラウドサービスであるvCloud Airの事業を売却するとのことです。

OVH Announces Intent to Acquire VMware vCloud Air Business

VMware社は案外、パブリッククラウド市場では苦戦を強いられていました。AWSはもちろんAzureとの差は広がる一方で中々その差を縮めることはできず、結局彼らが得意とするハイブリッドクラウドへの方向性をより強くした”クロスクラウドアーキテクチャー”戦略に変更したわけです。まあ、今回の売却はその過程の一つかもしれません。

ちなみにvCloud Air事業はフランスのクラウドサービスプロバイダーのOVH社とのことです。

もう一つは、vSphereのバックアップ/リカバリーソリューションだったvSphere Data Protection(VDP)が今後のvSphereバージョンでは利用できなくなるとのことです。

VMware vSphere Data Protection EOA Alert

EMC社のAvamarエンジンを使い、バックアップ時の重複排除など安定性と信頼性はもちろん”無償”ということで多くの管理者に愛されてたと思いますが、次期バージョンのvSphereからはVDPは利用できなくなります。

この発表と同時に、Dell EMC社ではVDPを利用している顧客に対し、Avamar Virtual Editionへ移行した場合、最初の4TBの保護昨日について無償で提供すると発表しました。

About Dell EMC Avamar and vSphere Data Protection

広告