[VMware] Windows 7/Windows Server 2008 R2ロールアップデート適用への注意

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、念のため。。。

6月1日VMware社より、以下の情報が公開されました。

RUSH POST: Microsoft Convenience Update and VMware VMXNet3 Incompatibilities

 

5月数年ぶりに公開されましたWindows 7、Windows Server 2008 R2 SP1用ロールアップアップデートを適用することにより
”vmxnet3”タイプの仮想NICを使用する仮想マシンは仮想NICが【未使用】状態となり通信に不具合が発生するとの
ことです。

Convenience rollup update for Windows 7 SP1 and Windows Server 2008 R2 SP1

VMware社ではこの不具合を認識しており、現在パッチを含めた調査を進めているとのことです。そのため、VMware社またはマイクロソフト社より適切な対応方法が公開されるまではWindows 7、Windows Server 2008 R2 SP1用ロールアップアップデートは実施しないことを推奨しています。

やむを得ず、Windows Updateを実施する場合はご注意ください。

 

 

広告